Vv,Sm

Verba volant, Scripta manent.ウェルバ・ウォーラント、スクリプタ・マネーント……言葉は去れども、文字は留まる……魔法先生ネギま!関連レビューブログです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月24日 [木]

ネギま!で遊ぶ……エーミッタム!!(ネギま!で遊ぶSP)

11月20日に開催された魔法先生ネギま!オンリー同人誌イベント図書館島の休日で、もっとも注目を浴び、おそらく最も集客の原動力になった「ネギま!で遊ぶ……エーミッタム!!」のレポートです。


111201.jpg表紙



基本的にネタバレになりますので、購入予定で楽しみにされている方は入手後にお読みください。購入を迷われている方、ネタバレOKな方は追記へどうぞ。

TOPICS
■裏表紙
■目次
■赤松健インタビューについて
■総括

※ネギま!トーク、キャラランキングについては、ネギま!で遊ぶさんのアナウンスがされ次第、記事にしようと思います。


主催サイト
ネギま!で遊ぶ
かーずSP


レポートリンク
ネギま!普及推進委員会(赤平駿さん)
『ネギま!で遊ぶ‥‥エーミッタム!!』レビュー


委託同人誌ショップ
メッセサンオー特設ページ
とらのあな特設ページ
メロンブックス


■裏表紙
112402.jpg裏表紙


ハルモニア*のユウマさんが描かれた美麗な31人イラスト、残りの半分になります。ちゃんと3-Aの性格が出ているのが本当にすごい。
ユウマさんに関しては、綾永らんさんも自サイトPIROSHIKIGUMI内の日記で絶賛しています。
ジャンケン大会でこの一面ポスターが出品されていて、赤松先生のテレカより欲しいと思ってしまったのは、ヒミツです


■目次
以下のようになっています。執筆者のサイトを併記しておきました


・赤松健インタビュー前編(対話) 赤松健論
・ヒ・ミ・ツのせっちゃん(マンガ&イラスト) GUNP.JP
・ネギまちっく4コマ 携帯カメラと紙とペン
・ラブせつ(テキスト) ヤマカム
・まだまだネギま!は止まらない!(テキスト) ゴルゴ31
・漫画&トーク あとりえ雅情報室
・漫画&トーク 超電脳あるまじろくらぶ
・こんなネギゲー考えてみた(テキスト) うぱーのお茶会
・VNIの存在意義(テキスト) 
VN図書委員のどか15歳
・4コマ&トーク Heaven Stairs
・イラスト&4コマ 澤野明電波頁TAROTS
・ネギま!用語の基礎知識(テキスト) かーずSP
・執筆者リレー企画 
・4コマ&トーク ハルモニア*
・倫敦どんより晴れたらネギ(マンガ) カトゆー家断絶
・仁義なき麻帆良(マンガ) イレギュラーエレクトロン
・漫画&イラスト CROSSROAD(黒酢堂)
・ハピマテ祭(テキスト) side=2
・ネギま!バンドについて(テキスト) BRAINSTORM 口絵:雑兵の修行場
・ネギま!における成長する少女達(テキスト) ページの終わりまで
・癒しとしてのネギま!(テキスト) TBN
・ショタ漫画として読むネギま!(テキスト) Fuku Diary
・イラスト ハチミツヒマワリ
・イラスト&トーク M:NBG
・漫画&イラスト 電脳雷雷軒
・イラスト&トーク むぎページ
・赤松健インタビュー後編 AI Love Network
・アシスタント様特別寄稿(MAGI、綾永らん) BOY MEETS GIRLPIROSHIKIGUMI
・どうしてネギま!なのか ネギま!で遊ぶ



■赤松健インタビューについて
全14Pで語られたトピックは次の通りです。
・ネットと漫画家
 このインタビューのキーワードの1つに「言葉はあてにならない」があります。毎週感想が書かれる先生の作品においては、おしよせる「賞賛の言葉」「落胆の言葉」とアンケートや販売部数などの「数字」が決して連動しておらず、感想はあくまで参考程度に留めているそうです。
 まあ、感想書くのはファンとして割と期間を重ねた人たちだろうし、数字を上下させる浮動ファン層とは別でしょうからね。11巻以降の武闘大会編で特に先生は実感しているんじゃないでしょうか。
 この項では久米田先生をはじめとして、小林尽、瀬尾公治、畑健次郎についても一言ずつ触れています。

・赤松スタジオの実態
「深読みしすぎですよね(笑)」といきなりぶっちゃける先生。毎週の作業だから、「最終日に上がればもうどうでもいい」と実情をもらしています。そして赤松スタジオの特異性を紹介。おそらく後にも赤松スタジオを模倣できる漫画家は出てこないんだろうなあ。
 また「ネギま!」は「蓬莱学園」を参考にしたことを認めます。かなり前の作品ですね。スーファミでゲームが出ていて、富士見ファンタジア文庫で短編集が出ていたと思います。「フルメタル・パニック!」の作者賀東招ニ先生も新人として関わっていました。

・リスクの分散
 赤松先生の座右の銘「リスクの分散」について。経済学用語ですが、社会生活でも重要な観念ですね。特に大人数をお客にし、スタッフを束ねないといけない事業などは、1人2人が倒れてもいいように「リスクマネジメント」するのですが、これがなかなか難しかったり(苦笑)
 でも、赤松先生は経済学を専門的に学んだわけではなく、「逃げ道はほしい」「危険回避」の術として認識しているようです。しかしこの項では赤松先生の経済的な人生を語っています。

・読者を増やすということ
 前項で「とりあえず作品を上げるのが第一、マーケティングを気にするのは全体の2割程度」と語っている先生は、「特にこの層に読んで欲しい」と思う年代層・職業層はいないとか。でも女性にはなるべく読んで欲しいらしい(^^;) コミケに参加されていたときも、女性ファンにはサインを書くという女性尊重ぶりでしたからね(爆)
 また自分の作品活動を「ゲームだけではなくグラビアアイドルみたいなもの」と面白く喩えています。「ファンを捨てない、切っていかない考え方」といずみのさんの指摘に先生も肯定されています。そして「強さのインフレ化現象」や「ストレスを与えない展開」に話が及び、マガジン誌上のラブコメ「スクラン」「涼風」に迫っている状況について、「ラブひな」後期の実体験を交えて語っています。
 ただ「強さのインフレ化」は「ネギま!」にも迫っているよーな気も(^^;)

・原作を中心としたメディアミックス
 かなりぶっちゃけてます。ここまで口を割らせたいずみのさんの熱意と知識には賞賛の言葉が見つかりません。
 もう気を利かせすぎている赤松先生と、利用しつくそうとするプロダクションサイド(てゆーか大月P)の構図がすごく生々しく浮かんできます(苦笑) たまには拒絶しないと図に乗ってきますよ?(爆)

・天才と秀才
 浦沢直樹先生と冨樫義博先生について。この項は後述の「私の原点」につながります。

・人のために描く
「好きなものを描く」ことは、「楽しみ代」を払っていて原稿料や市場規模を小さくするんだそうです。赤松先生は「万人に好まれる物を作ることは、当然自分にとっても好きになれる物なんだろう」という、いずみのさんの推測を肯定。赤松先生だからこその考えなんでしょうね

・私の原点
 自分の原点は漫画じゃなくて映画、映像だと語る先生。でも作中では、自分の原点を出すのは好きじゃないから、使わないそうです。

・ドルアーガの塔みたいに
 この項は赤松先生のシビアな一面がうかがえます。ちょっと眉をひそめてしまうかも? 具体的には「言葉は信じられない」「青少年保護条例に反対する気はない」あたりですが、人によってはガッカリしてしまうかもしれません。
 でもこのあたりが「芸術家ではない」赤松先生らしさなんですよね。本当の大多数の読者が何を求めているのか、真摯に探っている姿勢のあらわれですし、新しい制限が来ても読者が満足できるクオリティをどう捻出するのか、という逆境好きらしさとも読み取れます。

・作画分担システムの現状
 赤松スタジオの作画について。ラフ画・下書きはアシスタントに任せ、先生はペン入れを担当しているそうです。以前は人物のペン入れ全般やっていたそうですが、最近は身体もアシスタントに描かせて、顔だけは先生がやっているとのこと。
 チーフのまぎぃさんとの深い関係も語られています

・言葉と数、数と商業
 赤松先生がここまでで何度も出している「言葉は信用できない」という理由が語られています。というか、いずみのさんがナイスフォロー(爆)

・流行のスパンとフォーマット
「ラブひな」っぽいことでも(今ではその「変態暴走」っぷりですが・笑)有名なサンデー連載中の「あいこら」について触れて、「パクられるのは嬉しい」と述べています。あと最先端の絵柄が一般にまで下りてくるには2,3年かかるとか、興味深い指摘をされています。

・中央大学とげんしけん
「げんしけん」オフィシャルファンブックに載っていた先生のインタビューは、大分編集サイドに曲解されてしまったそうです。というか、「げんしけんの舞台=中央大学」の構図だと私も誤解していました(^^;) 筑波大学なんですね

・漫画家とプロデューサー
 赤松先生はプロデューサーになりたいそうです(爆)。大月Pのほうじゃなくて、編集者や担当のことです。確かに商業的なことに関心が強いから、企業側の編集者的性格なんでしょうけど、「芸術家」である漫画家を否定しちゃうと名伯楽にはなれないんじゃないのかなあ……?
 それこそアニメ製作会社のトータルマネージメントのほうがいいのでは?

・週刊作家の人間力
「ラブひな」と逆方向の「ネギま!」の位置付け、「少年漫画で神話をやるぞ」という意思が語られ、赤松先生の「逆境好き」が言及されています。
 武闘大会のトーナメントをサイコロで決めたエピソードについても詳しく語られています。

・技術者(エンジニア)
 「技術者」というタイトルつけておいて、最後が「職人」で終わってしまい、なんとも終わりきってない感じが(^^;) むしろ「芸術家」に対する言葉が最後の最後になってぽっと出てきたからかな?
 まあここは、これからも赤松先生や「ネギま!」が成長していき、まだまだ終わりじゃないってことで(苦笑)



■総括
 非常に、ひっじょーーーに! 読み応えのある作品でした。NNWとはまた違う、色々な分野の色々な考えを持った人たちが集まった「ごった煮」……いや、表現が悪いかな、「高級食材バイキング」みたいな一冊です。
 MAGIさんや綾永らんさんもコメントを寄せていて、こちらもかなりぶっちゃけてます(爆)
 たとえば、<反転>初期設定で宇宙人(=ちゃおリン?)とか幽霊とかイロモノばかりだったとか、エヴァが吸血鬼という設定が3巻執筆時まで決まってなかったとか、ザジがどういう人なのかまだ知らないのにイラストは腰からコウモリの羽っぽいものが出てるとか、ナギとアルビレオが仮契約したと知って萌えた</反転>とか
 こういう本が出るのも、「ネギま!」そして赤松先生ならでは、なのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

レポートおつかれさまでした!(^^)
あと、捕捉してくれてありがとうございます_(_^_)_
『原作を中心としたメディアミックス』は、やっぱりヤバイですよね(笑)
全体を通して、かなり読み応えのある一冊でした。
漫画をもう少し読みたかった気もしますが。

 『図書館島の休日』ではすぐ近くにいらしたんですね~。
今度もし会う機会があれば、是非声を掛けてくれると嬉しいです(^^)
  • 駿 
  • URL 
  • 2005年11月26日 00時22分 
  • [編集]

コメントの投稿

  • タイトル。 
  • HN。 
  • URL。 
  • Mail。 
  • 本文。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
  • 投稿。

トラックバック

美少女満載の魔法先生ネギま!を最新刊コミックスまで全部読みました。

Menu

最新の記事 ▼

最近のトラックバック ▼

ブログ検索 ▼

リンク ▼

※このブログはリンク・アンリンクフリーです。

■公式・非公式サイト
AI Love Network
魔法先生ネギま!スタチャ公式サイト
ヒミツの放課後Part2 3学期
カンださん☆アイぽんのネギまほラジお!?
StarChild:魔法先生ネギま!OVA春
コナミ・PS2魔法先生ネギま!
DSネギま!? 超麻帆良大戦 かっとイ~ン☆契約執行でちゃいますぅ[公式サイト]
赤松健作品総合研究所(ぴえろさん)
緋い月の夜、蒼い月の朝。(アニメイトTV松岡由貴×笹川亜矢奈コラム)
声優・笹川亜矢奈さん(朝倉和美役):kirakira Jellyfish

■ネギま!ファンサイト
奥に細道(月の男さん)
しゆうの部屋(しゆうさん)
とりあえずやってみました(根木春野さん)
ネギま!サーチ(shionさん)
ネギま!支援サイトG・S・K(まるさん)
ネギま!で遊ぶ(Taichiroさん)
ネギま!普及推進委員会(赤平駿さん)
ネギま!フリークによるmp3(しょすけさん)
葱民族(ねぎみーさん)
バーチャルネット図書委員のどか15歳(宮崎のどかさん)
NodokaOmnibusLibrary(おまけのかずさん)
SPACE SEVEN(グゥさん)

■ネギま!ブログリンク
集え!ネギまブロガー!(wingさん)
魔法先生ネギま!はてなリング

■ネギま!ニュースブログ
おまっ、ちょ、やめろよ(ペペロニさん)
楓の箱リロLive対戦日記 あれっ?購入日記かも(楓さん)
ネギま部屋(楊さんのページ別館)(楊さん)
猫とネギま!と声優さん(黒猫さん)
東麻帆良駅業務日誌(ちびこのさん)
マンガ☆ライフ(水音さん)
やくろあんてな(やくろさん)
ろーふりっぱ(jipperさん)

■マガジン感想ブログ(ネタバレ注意)
アグモロブログ(アグモさん)
アニメに漫画それが私のシアワセ(らふわんさん)
アニメ卍日記(仮)参番館(李雹さん)
暗宙飛躍(粂太郎さん)
いけさんフロムFR・NEO RE(いけさんさん)
いつかは何かがある(じあ.CYさん)
うわっつらな進化する日々(古蛇さん)
▽架空の杜△(PEH01404さん)
気が向き次第書くブログ(ついんさん)
ゲ~ムやマンガのきゃらと~く(やまださん)
ケセラセラ~遠回りしても止まらずに…(テイルさん)
小見雲のネギま!応援団っ。(小見雲さん)
雑食動物研究所(ネギま!&声優館)(暴れ馬3号さん)
360度の方針転換(コインさん)
十兵衛の呟きじゃあ!(柳生十兵衛さん)
趣味洋洋2(クロムギさん)
時間がただ流れてく(KU-SUさん)
受験生の受験生による受験生のためのナントカ(Mr.グッチさん)
スジサトの詰合(スジサトさん)
鈴きん的。(鈴きんさん)
タカネブログ(タカネさん)
玄馬のヲタ街道(玄馬さん)
西崎慧太の水の都「別館」(西崎慧太さん)
日記という名の足跡(ファー助さん)
ネギズ(イオスラさん)
ひなたのゆめ(keiさん)
ひなた分館 図書日誌 CERO21 Edition(Fieldsさん)
日々のたわごと(quod_erat_demonstrandumさん)
日々○○文(大豆さん)
姫狂いのお月様(あおざるさん)
法師の部屋弐(neo道因法師さん)
ほにゃらば!(八丁さん)
まいぺーす日和(サラリーマン謙太郎さん)
まほスポ!~ネギまブログ~(グゥさん)
夢幻ノ光(KAMMYさん)
ACGギリギリ雑記(二人の猫さん)
aqua stripe(supermanchangさん)
CWD(wingさん)
hakuro info blog(白露さん)
NORTHERN STAR(北星咲也さん)
Outstrip the shining wind(KUさん)
Siebenstern(セブンスターさん)
tara’s diary(GSX400kai-taraさん)
The patriot does philosophy4(りゅーりゅーさん)
Tips:ジュンのチラシの裏(ジュンさん)
URA-CH@OS(詩夜さん)

■バラエティーブログ
オタになれないオタ日記(hibariさん)
確実不定期日記な日々・・・orz(レイトGXさん)
吸血鬼×よいこ(霧都さん)
京都の暇つぶし日記リニューアル(京都さん)
ごーるど銀賞(はしさん)
この系(一さん)
しば狂の、気まぐれゲーム記(しばさん)
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~(ジャスティスさん)
すかーれっと航海中<日々研鑽>(すかーれっとさん)
東京すずめ(まるちくさん)
~ねこまたほまら~(とびさん)
のんびり日記(リュウさん)
初音島情報局(由喜さん)
フランス革命wwwwwww(フランス革命さん)
譜録處・求風庵(雄雌雅さん)
三日月の光の中で……(クレセントさん)
柳生十兵衛さんの弟子も呟きくのじゃあ!!(柳生十兵衛さんの弟子さん)
よなかのとり(鵺さん、カラスさん)
よのいろ。(よのころ草?さん)
錬金場(山岸さん)
beyond reasonable doubt(タフィさん)
Creative Factory 03(おっさん)
Landing Octopus(馬にぃさん)
reminisのさらに気まぐれ日記(reminisさん)
■ SELVINUSS-セルヴィネス-■(エルテさん)
STARTING LINE(激辛鮪さん)
the four seasons(あまつかさん)
@もうちょっと(白牙零さん)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。